読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whose idea

暮らしのヒントや役に立つ情報を発信

掃除機は紙パック式かサイクロンのどちらがいい?コードレスやハンディタイプはどう?

掃除機を買う際に「紙パック式」にするのか、それとも「サイクロン」を買うかは悩みますよね

 

f:id:kansouki:20170415213304j:plain

 

それぞれの長所・短所(メリット・デメリット)をあげてみますのでご参考にどうぞ

 

紙パック式

長所(メリット)

・吸引力が強い

誤解されている方も多いかもしれませんが、紙パック式の方が掃除機内が密閉されている為吸引力が強くなっています

 

・ゴミ捨てが簡単

そのまま捨てられる紙パックはゴミ捨が簡単です、また捨てる回数も少なくて済みます

 

・フィルターの掃除がいらない

紙パックがフィルターの代わりになっているのでフィルターの掃除は不要です 

  

短所(デメリット)

・ランニングコストが掛かる

紙パックは使い捨てのため若干とはいえコストが掛かります

 

・電気代がやや高い

紙パック式のほうが消費電力がやや高い傾向にあるようです

 

・排出される空気の臭い

排出される空気がゴミの中を通過するため少し臭いが気になる場合があります

  

サイクロン

長所(メリット)

・ ランニングコストが掛からない

紙パックが不要のためランニングコストは掛かりません

 

・電気代が安い

サイクロン式のほうが消費電力が低い傾向にあるようです 

 

・排出される空気がきれい

排出される空気がゴミの中を通過しないのできれい

 

短所(デメリット)

・ゴミ捨てが面倒

衛生面を考えると毎回ゴミを捨てるのが理想でしょう 

 

・フィルター掃除が必要

定期的にフィルターの掃除をする必要があります

 

まとめ

吸引力に関してですがこれはあまり気にする必要はないと思います、通常のゴミやホコリであれば大抵の掃除機で問題なく吸い取れるはずです、電気代やランニングコストも微々たるもので、紙パックにしても1枚100円前後のものが普通で、交換頻度も2,3ヶ月に一度くらいです

 

サイクロンはゴミ捨てが面倒なのとフィルターのメンテナンスも必要なので、個人的には紙パック式がおすすめです、お値段も紙パック式のほうが安い傾向にありますので

 

コードレスやハンディタイプについて

コードレスタイプはバッテリーを充電して使いますが、そのバッテリーの寿命は約2年程度と言われています、バッテリー交換が出来るメーカーもありますが当然費用(7000円程度が相場?)が掛かります、ちなみに通常の掃除機の寿命は約10年ほどあるみたいです

 

ハンディタイプにもコード式のものとコードレスのものがあり、コードレスのものであればやはりバッテリーの寿命が存在します、コード式のものは吸引力もそこそこあっておすすめですが、やはり広範囲を掃除するのには向かないでしょう