読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンジャンル感想記

雑多な感想をつらつらと

【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクおすすめアルバム【超個人的ランキング】

音楽

f:id:kansouki:20170225150953j:plain

90年代を代表するヴィジュアル系バンド「L'Arc〜en〜Ciel」、いまだに第一線で活躍し海外での活動も高い評価を受けている、またメンバー全員が作曲できるため幅広いジャンルの曲があるのも特徴

f:id:kansouki:20170225151010j:plain

それにしてもhydeってホントかっこいい、男が見てもうっとりする美しさ、もはや「かっこいい」というより「尊いと表現した方がしっくりくるレベル、それであの才能と歌ですから、当時の中学生だった我々にとっては憧れるより他なかったわけです、もうラルクは聴きまくりましたよとにかく

 

てなわけで今回は

 

【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクおすすめアルバム【超個人的ランキング】

 

を僭越ながら紹介させていただきます

 

第1位:True

 

前ドラムのsakura在籍時代最後のアルバム、「風に消えないで」「flower」Lies and Truth等のラルク前期のシングル曲が収録され全体的にポップな曲調が多が、印象的なギターのイントロではじまり、パンクで疾走感あふれる「Round and Round」や、全編英語歌詞の"good-morning Hide"などロック色の強い曲、クリスマスをテーマにした「I Wish 」など、ラルクのいろんな側面を味わえるおすすめの1枚

 

⇨amazonで「True」の価格を見る 

 

第2位:ark & ray

 

「ark」「ray」は2枚同時リリースされラルク全盛期の最大ヒットアルバム

 「ark」とは「方舟」という意味で、「ray」と対になった作品。発売日が木曜なのは、この年に囁かれていた「地球最期の日」に合わせたものであり「ノスタラダムス大予言の日にアルバム2枚同時リリース!」という宣伝がなされた。

引用元:ウィキペディア

シングル曲の「HEAVEN'S DRIVE」DIVE TO BLUE「Pieces」HONEY」「snow drop花葬浸食 〜lose control〜や、のちにシングルカットされた「Driver's High」に加え、バラード調からロック調、明るい曲から暗い曲までラルクを網羅できるアルバム

 

⇨amazonで「ark」の価格を見る 

⇨amazonで「ray」の価格を見る 

 

第3位:BUTTERFLY

 

オリジナルアルバムとしては一番新しく、より一層進化を遂げた4人の作曲センスが光る1枚、往年のラルクファンとしてはやはり前期の曲がどうしても好きなんですが(おじさんの悪いところですねw)、これはこれでしっかりとラルクらしさを感じる上に、いまだに第一線で活躍している意味が解る作品でした

 

⇨amazonで「BUTTERFLY」の価格を見る 

 

その他ベストアルバム

シングル曲をとにかくいっぱい聴きたいという方にはこちらをおすすめ

  

それぞれ年代別のシングルが収録されたベストアルバム

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、【L'Arc〜en〜Ciel】ラルクおすすめアルバム【超個人的ランキング】でした

ノンジャンル感想記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。