読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンジャンル感想記

雑多な感想をつらつらと

数寄屋バーグを食べた感想【銀座散歩♪】

グルメ 日記

仕事が休みなのでぶらりと銀座散歩♪

 

JR有楽町駅で下車、イトシアにビビる!というイトシアができてから初めて有楽町で降りたことに気づいて自分にビビるw、学生の頃はなんどか遊びに来たことがあった街なのにもう10年以上も下車していなかったんですね・・・、とりあえず面白そうだったので探索して腹ごしらえからランチ

 

ランチは初めて食べる「数寄屋バーグ」、お昼時はいっつも行列ができてるあの数寄屋橋交差点の不二家の看板のビル1Fにあるお店

f:id:kansouki:20170224153538j:plain

一度食べてみたいとは思いながらも、ランチは並んでるし混むからちょっとなぁと敬遠していたのですが、この日はもう15時くらいでランチも終わって店内もそんなに混んでいなかったので突入!!

※ちなみにランチ(~14:00)だとご飯とサラダとセットが付いてきます

 

メニューは、ハンバーグが150g~300gまで選べてお値段1000円~1800円、アボカドやチーズ、目玉焼き、トマトといったトッピングが100円~ライスとスープなどのセットが380円~、といった具合

 

ハンバーグのソースは「ガーリック醤油」「デミグラス」「わさび醤油」「トマトソース」「ポン酢」の5種類からえらべます

 

迷いに迷って私が注文したのは

f:id:kansouki:20170224185509j:plain

ハンバーグ200gにダブルチーズトッピングにデミグラスソース、あとライス(大盛り)とスープのセット

 

なんだかんだで2000円くらいの豪華ランチになってしまいましたが、むしろ全然安いと感じるほどのおいしさ、ハンバーグはお肉本来の味が楽しめるように下味は薄めです、よっぽどいいお肉を使わなければこれはできないですね、肉汁もちょうどいい量で、最近のなんでもかんでも「肉汁どばーっ」みたいなハンバーグとは違って、もたれずさっぱりそれでいてしっかり良質な旨味をあじわえる脂

 

そしてデミグラスソース、正直肉がうまいのはもう食う前からわかっていました(こんなん絶対うまいに決まってる)し、ソースはどうなんだろうというのが一番気なっていました、きっといい素材にかまけて適当なもんだしてんじゃないの?なんて少し疑ったりもしていたわけです、一口食べて謝りました「すいませんでした(心の中で)」

 

まずしっかりと濃厚な甘味を感じた後、確かに感じるコクと苦味、お肉がくどくならないように強めの酸味

 

控えめに言って100点!!

 

まさにこのハンバーグを食べるために開発された意図がはっきりと汲み取れる素晴らしいソースでした、ごちそうさまです(^人^)

 

その後も適当にふらふらと散歩して帰宅

f:id:kansouki:20170224193509j:plain

ノンジャンル感想記はamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。