読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

whose idea

暮らしのヒントや役に立つ情報を発信

お花見シーズン到来、便利グッズや面白グッズ、花粉症対策もしっかりと!

 

今年もお花見の季節がやってきましたね

 

f:id:kansouki:20170308183529j:plain

友達や会社の仲間との親睦を深めるのにいい機会のお花見、なにか気に利いたものでも持って行って人気者になってみてはいかがでしょうか、花粉症対策も忘れずに!

 

お花見に持っていきたいオススメのグッズ

『ハクキンカイロ』

 

ベンジンを燃料に繰り返し使えるタイプのカイロ 

熱量(カロリー)は使い捨てカイロの約13倍。 発熱温度も一定していますので、寒冷地や冬の野外のレジャー時に、非常に威力を発揮します。一方で、熱量消費はほんのわずか。たった25ccのべンジンで最大約24時間保温できる燃費の低さです。※公式サイトより引用

春とはいえ夜なんかはまだまだ寒いですから防寒グッズはあるといいですよね、使い捨てじゃないというのもエコでgood!!本体とベンジン(燃料)が必要になので初期コストはかかりますが、繰り返し使えるので長期的に見れば使い捨てカイロとそんなに値段は変わりません 

⇨amazonで「ハクキンカイロ」の価格を見る 

⇨amazonで「ハクキンベンジン カイロ用」の価格を見る 

 

会話のネタとしても使えそうです、使い捨てカイロをお探しの方はこちらからどうぞ(o^∇^o)ノ 

⇨amazonで「ホッカイロ 貼る レギュラー 30個」の価格を見る 

 

『そのまま食べられるのりカップ』

 

こちらはなんとのりでできているお弁当用カップ、家族やカップルでお花見に行ってお弁当にこれが入ってたら子供ウケ、男子ウケすること間違いなし!「子供が喜ぶ=男子が喜ぶ」は大体あってるw

⇨amazonで「アネスト そのまま食べられるのりカップ 24枚」の価格を見る 

 

『どこでもマルチクッション』

 

地べたに座るのにレジャーシート1枚で長時間はしんどい・・・、これがあれば痛くないしおしりも冷たくならない、折りたためてコンパクトになるので持ち運びも便利 

⇨amzonで「どこでもマルチクッション」の価格を見る 

 

『折り畳み式レジャー用テーブル』

 

なんだかんだ言ってもテーブルはあると便利、ドリンクホルダー付きで持ち運び時は全てを中に収納して折りたためる親切設計

⇨amazonで「North Eagle バタフライレジャーテーブル」の価格を見る

 

花粉症対策

花粉症の私からしたら「お花見」は正直あまり行きたくないのですが、それでも行かなければならない場合は万全の対策を!!

  

『マスク・メガネ・帽子は三種の神器』 

マスクとメガネは花粉症対策としてはあたりまえなのですが、意外と知られていないのが帽子です、実は花粉が最も付着しやすい部分が髪の毛なので、帽子をかぶることで髪の毛への花粉の付着を防ぐことができます

 

『スプレーでブロック』

マスクとメガネと帽子ではまだまだ足りないという方はこれ

 

イオンの力で花粉を反発・吸着し、鼻や口からの花粉の侵入を防ぐ

メガネや帽子を使わない方はこれ試してみてください

⇨amazonで「アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分」の価格を見る

 

『アルコールは控えめに』

アルコールの摂取はアレルギー反応を過敏にするので、お酒は飲まないか極力控えめがいいです、ノンアルコールのもので雰囲気を楽しむのもいいかと

 

『薬も忘れずに』

症状の重たい方はしっかりと薬を服用されることをおすすめします

kansouki.hatenablog.jp

花粉症の薬「クラリチン」のジェネリック「LORITA(ロリータ)」を使用した感想を記事にしたものです、病院にいく必要もないし薬代の節約にもなります